物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

ファンケーブルのスリーブ化の巻

Amazonで購入した三分岐のファンコネクタケーブルが、
見た目をごまかすためとは言えスリーブが施されていたのを見て、
自分もファンのケーブルをスリーブ化してみたということで終わったのが前回の話。

今回はそのはしょってしまったスリーブ化の過程を紹介させていただこうと思います。

たまたまというか、なるべくしてなったと言いましょうか、
誤って4㎜径の灰色と黒色のスリーブを注文したおかげで、
ファンのケーブルをスリーブ化させることが出来るのはケガの功名でした。

ピンを抜く

まずはファンのコネクタからピンを抜きます。
コネクタの窓からのぞく爪を爪楊枝の先などで押さえながらケーブルを抜くと、
ピンがするっとコネクタから抜けます。

抜き終わった状態

コネクタからピンを抜き終えた状態。

テープでまとめる

細いケーブルなので3本まとめて一つのスリーブに通すことにします。
その前にスリーブの網にピンが引っかかって通せなくなるのを防ぐため、
3本のピンをまとめてセロテープで巻いて引っかかるところが無いようにしておきます。

スリーブを切り出す

ファンケーブルの長さに合わせてスリーブを切り出します。
少々長くても短くても、熱収縮チューブをかませたら何とでもなりますので、
あまり厳密に長さを合わせなくても良いです。

スリーブを通す

スリーブをケーブルに通していきます。
ピンをまとめてセロテープでまとめているせいか、
通し始めのスリーブの切り口がほつれてきて広がってしまいましたが、
これも熱収縮チューブでまとめたら何とでもなるので気にしません。

通し終わった状態

通し終わりました。

さらにテープでまとめる

次に熱収縮チューブを通す必要があるので、
通し終わったスリーブの端っこをセロテープで巻いて、
熱収縮チューブがほつれで引っかかって通らないのを防ぎます。

熱収縮チューブ

5㎜だったか6㎜だったか適当なサイズの熱収縮チューブを適当な長さに2個切り出します。

チューブを通す

2個の熱収縮チューブをケーブルに通します。

ヒートガンの熱風を当てる

ピンとスリーブに巻いてあったセロテープを剥がし、
ピンは元の配置通りにコネクタに刺したところで、
両端の熱収縮チューブをケーブルの根元に持って行ってヒートガンの熱風を当てます。

ヒートガンが無ければろうそくを立てて火を付けて、
遠巻きに熱を加えれば大丈夫だと思います。

完成

熱収縮チューブが熱で縮んでケーブルに密着すればできあがりです。
電源ケーブルに比べるとだいぶ楽な作業なので、
今度気が向いたらケース内のファンケーブルを全てスリーブ化しても面白いかと思うのですが、
新しいケースに入れ替えるわけでもなく、そこまでモチベーションが上がりませんので、
それはまた機会があればということで。 


テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/06/23(土) 14:51:54|
  2. 電源スリーブケーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M.2 SSDの熱い夏! ヒートシンクの交換の巻

危険

何気なくCrystal Disk Infoを立ち上げたところ、
ピロリロリン♪
という可愛らしくも忌々しい悪魔の調べが鳴りました。

M.2スロットに差したサムスン製SSDの温度が上昇中!

一応、熱対策にアイネックス M.2 SSD用ヒートシンク HM-21に加え、
同社製25ミリファンファンのCFY-2510まで奢ったというのにまだ足らんか?

パッケージ

6月でこの状態なら、夏の盛りになるとどうなるか分かったもんじゃありません。
とっとと新しいヒートシンクと交換したいと思います。

買ったものは長尾製作所のファン付きヒートシンク、SS-M2S-HS03であります。
(販売は株式会社親和産業)
こだわりの日本製であります。
Amazonにて2545円で購入。

パッケージ裏

パッケージの裏面からも日本製であることが誇らしげに謳われております。

内容物

内容物。
アイネックスのものとは異なり、丁寧な説明書まで入っております。

ヒートシンク本体

ヒートシンク本体です。
SS-M2S-HS03ではなく、
SS-M2S-HS01というファン無しのものもあり、
値段も1466円と1000円以上安いのですが、こちらはネジ穴が無いため後からファンを取り付けることが出来ません。

厚み

しかし、2mmの厚さとは言え、ヒダヒダのフィン状ではなく、
Uの字に曲げられただけのアルミ板。
本当に効果があるのかちょいと不安に駆られております。

まぁ念のためにアイネックスに付いてるファンも組み合わせてツインファン構成にするつもりです。

シンルイリアンのファン

ファンはXINRUILIAN社 (シンルイリアン)製のものが付属しております。
シンルイリアンと言えばその昔、これさえ選んでおけば大丈夫と言われてた鉄板メーカーであります。

今でこそ優れたメーカーのファンが存在するため、めっきり名前を聞かなくなりましたが、
自分はシンルイリアン製のファンをうれしく感じております。

ファン固定用ネジ

ファン固定用のネジとスリーブ。
付属のファンともう一つ取り付けられるように2セット付いております。

装着イメージ

装着イメージはこんな感じです。
実際は吹き下ろしの形でファンを取り付けるため、ラベル面を下に向けなければいけません。

ツインファンにするのはいいのですが、もう一つファンを増やすとなると、
ファンケーブルを差すコネクタが足りなくなってきます。

ただでさえM.2 SSDのファンは二分岐ケーブルにてケースのサイドファンと同じコネクタにつないでおります。

ケーブルの長さを気にしなくてもいいなら上の方とかにあるのですが、
あまりケーブルがのたうつのも美しくありません。

何処かで三分岐ケーブルでもあればなぁと思うのですが、
そんな無茶な製品あるわけが無い!

三分岐ケーブル

と思ってたら売ってやんの!!
ものはDemiawaking 4ピン PWMファン 延長ケーブル 1~3ウェイス 岐ケーブル というやつで、
Amazonにて一本371円にて販売されておりました。
あまりの珍しさから2本セットの516円の方を買いましたが、ものは怪しい中国製。
Amazonからでなくドンブラコッコと中国から直送されてきました。

ぱっと見はスリーブを施されていて高級感があるのですが・・・

根元

作りは非常に強引な作りで、
二分岐のファンケーブルは散見されますので、一つのコネクタから二本線はいけるのですが、
さすがに三本線をまとめることは出来ません。
三本目はコネクタの根元付近からバイパスしてつないでおります。
だから見た目を隠すためのスリーブ化だったんだと納得しました。

しかし、マザーのファンコネクタ一カ所から3つのファンをつなぐのはさすがに危険だと思うのですが、
つなぐ予定の20㎝ケースファンが回転数 700 RPMで0.16 A(最大 0.28A)。
ヒートシンク用の2.5㎜ファンがどちらも10000 RPMですが0.08A。
足しても0.32A(最大0.44A)。
確か、マザーのファンコネクタは最大1Aまでとなっていたと思うので、
今回セーフと思うことにします。

みなさんは危険ですのでマネしないようにしてください。

こちらもスリーブ化

そんなわけで、こちらも負けじとスリーブ化。

 

果たしてこの作りで効果があるのか・・・


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/06/23(土) 10:39:09|
  2. 内蔵ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スリーブでまたやらかした

新しいケースが欲しいなぁ。

ケース替えるなら電源のスリーブも替えなきゃな。

いっぺんに替えると懐が痛いので、ちょっとずつ買い増していこう。

電線

とりあえず電線買っておこう。
ASRockのTaichは白黒の地味目なカラーなので、電線は黒でいいや。

以前のようにUL1015を買ってしまうなどとミスには気をつけよう!
注意してUL1007のAWG18を50m、AWG20を20m、AWG22を10m買ったぞ!

フロムチャイナ

次にスリーブだ!
前回と同じくAli Expressで購入したのが中国より届いた。

スリーブ

スリーブは白&灰の組み合わせか灰&黒のどちらにしようと迷ったけれど、
灰&黒のツートンにして、グランド線を黒、他を灰にしよう!

失敗!

なんかやけに平べったくてゴワゴワして堅いスリーブだぞ?
注文内容を確認したら・・・・
あ~、またやってもうた~!!
外径3㎜頼んだつもりが4㎜だったぁ!!!

また無駄に80メートルのスリーブを頼んでしもうた~!!
どぉしよぉ・・・

まぁ3000円もしないものなんで、スリーブは注文し直しましたが、
3㎜径ではなく2㎜径のやつを注文しております。
だって、2㎜径だと2線出しの加工がやりやすいかなぁって・・・・

これが失敗なら、今度は100メートルもの無駄なスリーブが増えるというわけです。


テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/06/22(金) 19:46:11|
  2. 電源スリーブケーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようやく完成

フィギュア

安請け合いして作り始めたタミヤの1/48 52型 零戦、
機体はとっくに完成していたものの、フィギュアの色塗りがままならず、
6月に入ってようやく完成・・・長かった。

塗料や道具で部屋が散らかりまくり、肝心のフィギュアもパーツが行方不明で4体中1体作ることが出来ず、
うっかり塗料こぼしてカーペットが駄目になるわで、一切合切含めてどれだけコストが掛かったのか、
考えるだに恐ろしい結果となってしまいました。

不満は多く残ってるんです。
1/48の小さいフィギュアの目に点を穿つのが難しく、
何度も何度もやり直しましたが、納得いくものになってません。
ルーペを駆使して塗ったのですが、細かいディティールが甘かったりしてます。

まぁ、それでも、人生初挑戦のフィギュアとしては、上出来!
だと思いません?駄目?

残るはハセガワ1/48 撃墜王の岩本徹三フィギュアの塗装が終わったら、
一旦、プラモ関係の道具をしまって部屋を片して、
部屋のAV機器の入れ替えやって、デアゴの大和に取り組もうっと。

いや~、もうしばらくフィギュアとかえぇわぁ。
などと言いながら、今度は帰ってきたウルトラマンのマットビークル(丘隊員フィギュア付き)が欲しいなぁと思ってたりして。

零戦自体も作りかけの1/35スケールのやつもしばらくえぇわぁ~。
と思いながらも、昨日うっかりデアゴの「週間 零戦を作る」全100巻落札しかけたし。

プラモ道、怖ぇ~。



もう安請け合いはやめよう。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/03(日) 20:07:46|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超不定期連載! デアゴスティーニ 戦艦大和建造計画 フレーム編

いい加減にしなさい!
とお袋に叱られました。

原因は何かと申しますと、部屋の出入り口の脇に積み上がったまま放置されている
デアゴスティーニの大和
全90巻未組み立ての状態のやつ。

いつか作るだろうとそのままにしておいたら、
さすがに邪魔になるとお袋が怒り出し、
要らないなら捨てる!
と言いだしたので、あわてて作り始めることにしました。

1号

とりあえず、船体上部の構造物の金属パーツはサビやら腐食が著しいものが多く、
磨くのに時間がかかりそうなので後回しにすることにして、
木工パーツの船体をメインに組み立てることにします。

適当に組んで後から精度が狂ってパーツがはまらなくなったりしないよう、
L字の直角ブロックとホームセンターで買ったクイックリリースのクランプ(270円くらい)を利用して、
少しずつ接着していきます。

2号

一つのパーツを木工ボンドで接着するたび、
クランプで圧着して半日放置して次のパーツに取りかかるため、
結構時間がかかっております。

3号その2

コツコツと

船首船底固定

コツコツと

フレーム完成

9号分組み立てますと、内部フレームがほぼ完成。
なんかとんでもなくでかいものとなっております。
やべぇ、飾るとこねぇ~ぞ、これ!

9号

まだ先の話なのですが、
このデアゴの大和、そのまま説明通りに作った場合、
木材という材質のおかげで数年と経たずに船体にヒビや割れが発生するとのこと。

船体割れ防止のためにある人は船体の外側を和紙で補強し、
またある人はマイクログラスを使ってFRP補強をするそうです。

自分も何かしら補強はしたいのですが、
帆船模型だと外装の板張りが終わった後、内部をエポキシ系の接着剤で塗り固めて、
割れ防止しているらしいので、できればこちらを採用したいと思うのです。

が、この船尾の後部甲板パーツを本書の説明通りに接着してしまったら、
側板を張り付けた後、裏側にエポキシ系接着剤が塗れないことに気づき、
水で濡らして剥がさねばならないなぁと考えております。

とりあえず大和はフレームが組み上がったというとこでストップ。

超不定期連載になりますが、以後よろしくお願いします。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/27(日) 20:53:50|
  2. デアゴ大和を作る?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。


ブログランキング
順位は低いです。