物欲の小径

己が衝動に任せて買ったあんなものこんなもののプチレビュー

Rockit88を使ってCore i7 8700Kの殻を割る

CPUセット

ツールも手に入りましたので早速殻割り開始です。

まずRockit88の下部パーツのくぼみに合わせてCPUソケットをセットします。
その際、CPUのダイの三角形のマークがある角とRockit88の三角に掘られた角にあわせて装着します。

かぶせる

Rockit88上部パーツを押し出し部分のネジを緩めて完全に引っ込めた状態にしてから、
下部パーツに合わせてかぶせます。

ネジ留め

付属のネジ3本で上下パーツを固定すれば準備完了。

他所のサイトではかぶせる前にCPUをドライヤーの熱で暖めてシール剤を剥がれやすくしますという解説がありますが、
自分はそこまでしなくとも問題なく割れるであろうと思いますし、逆に加熱してCPUに内部的な損傷が出るのも怖いので、
暖めることもなくそのまま割ることにします。

レンチで回していく

押し出し部分のネジを指で回していって、
ヒートスプレッダに当たって回らなくなったら付属の六角レンチを使って締め上げていきます。

力を掛けるのはほんの最初だけで、すぐにカクんという手応えとパクっていう小さな音がして、
ヒートスプレッダが剥がれた感触が分かります。

外れる前

Rockit88の上部の穴からヒートスプレッダの状態が確認出来ます。

割る前の状態がこれ、文字の位置を確認して下さい。

外れた後

割れた手応えがした後の状態。
3文字分ほど左にずれております。

オープン

上下パーツを固定しているネジを外して開けてみると、
きちんとヒートスプレッダがズレております。

割れてます

問題なく割れております。

コアダイ、ヒートスプレッダともに擦れや傷もなく、綺麗な割り口である事が分かります。
カッターだとここまで綺麗には割れません。

カッター割りはどうしてもシール剤の切り口が荒れてしまいますし、
力を加える方向を誤ってコアダイに若干の擦れが生じたり、傷つけたりします。
今の基盤が薄くなったCPUだと万力割りも力加減が難しかったりします。

この先も使える保証はないのですが、Rockit88だと殻割りをやったことの無い人でも、
容易に割ることができるので、やって見たかったけど怖くて出来ないという人にはお勧めのツールだと思います。

では次回、磨きと養生編で。





テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2017/11/12(日) 20:35:22|
  2. マザー&CPU
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<殻割り後のグリス除去、シール剥がしと端子養生 | ホーム | 日和ったか!Rockit88購入。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://newfm2.blog117.fc2.com/tb.php/576-8ad1dbee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

250分の1

Author:250分の1
知ったかぶって書いてます。

物欲のつぶやき

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村

こんなの参加してみました。
ポチっていただけると嬉しいです。


ブログランキング
順位は低いです。